FC2ブログ
bitter honey
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アヒルと鴨のコインロッカー」完成披露試写会


有楽町の朝日ホールに5時10分ぐらいに着くと
すでにかなりの人数の列ができていました。
6時少し過ぎぐらいにようやく開場が始まると
みんな一気にホールめざしてダッシュ~!!

映画を見るには前のほうは疲れるけど、
舞台挨拶があるときは近くで見たいもんね~。
私は10列目の席を確保しました。

まず出演者の挨拶から。。。
濱田岳くんに続いて瑛太くんが登場。
白のタンクトップふうのものに、黒?紺かなあ、ストライプの
スーツというすごくシンプルな格好なのに、ほ~んとカッコ良くて
素敵でした~。
髪はカットしたみたいで、サイドがだいぶスッキリしてたような。
耳がバッチリ大きく見えましたから(笑)

相変わらずトーン低くて、テンションも低めではあったけど
今までの舞台挨拶の時のような落ち着きのなさというか
挙動不審ぶりは感じなかったかも。。。(笑)
濱田岳くんが、かなり緊張してちょっと変だったので
瑛太くんが普通に見えたのかな(爆)

瑛太くんのインタビューでは、
『 関暁夫さんに 「 舞台挨拶で緊張しないようにするには
どうしたらいいですか? 」 と聞いたら
「 お客さんを野菜だと思えばいい 」 と言われたんですけど、
でも全然野菜には見えません。。。 』

というおもしろい話も。。。

あとは濱田岳くんと撮影中は、兄弟のように仲が良かったことや
関めぐみさんは、瑛太くんとオセロをやった話しなどしてました。
とにかく関暁夫さんの話しが面白くて、かなり場を仕切って
くれてました(笑)
あれで瑛太くんも和んでいたのかな。。。
今までの舞台挨拶より少しリラックスしてるように見えましたねえ。


さて、映画の感想ですが。。。(ネタバレしてる部分もあります)

本当に良くできた作品だと思いました。見て良かった。。。
そして、瑛太くんだからこそ出来た役じゃないでしょうか。

私は原作を読んでなかったので、内容のほうはほとんど
知らないに近い状態だったのですが、
それがかえって自分としては良かったなあって思えました。

最初の段階で、何でだろう?と疑問に思っていたことが
途中から全部謎とかれていくのが本当にすごい感動的というか、
グングンこの映画にひきこまれていく感じで
見ごたえがありましたねえ。

広辞苑を盗むのもこういう理由があったのか!!とか
瑛太くんの役にしても、え~っそうだったの!?って
驚きがあったり。

瑛太くんが演じている河崎という人は、最初言ってることが
唐突過ぎてなんだかよくわからない人物という印象だったんです。
でも話しが進んでいくうちに、この人、ものすごく切なくて哀しくて
いとおしくて。。。涙が止まらなくなりました。

何でしょうねえ 「 アンフェア 」 の最終回を見た時の気分に
似てます。
もう1回見たいんだけど、今はまだ胸がいっぱいで
見れない。。。みたいな。
そっか、今ごろ気がつきました、復讐するということでは安藤と
河崎って共通点があるんですねえ。
だから安藤を見たときと同じせつなさや、いとおしさを感じたのかも
しれませんね。

私は、この作品、ミステリーというより、人間の心を描いている
という印象のほうが強いです。
瑛太くんがインタビューで「 人として大事なことが描かれている 」
と言っていたのがよく理解できました。

コメント
この記事へのコメント
羨ましいです~
メルさん、久しぶりに書き込みさせていただきます。
でも、毎日欠かさず見せてもらっているんですよ。
試写会行かれたんですね。羨ましい。ドコモのCMでは少し太った(?)みたいに見えたんですが、どうでしたか???
益々、男っぷりがあがってましたか???
「KING」では、ちょっと凹む発言があったりしたけど、“安藤”を思い出す様な役柄なら是非、映画見てみたいと思います。
2007/06/20(水) 19:17:37 | URL | xmaseve #-[ 編集]
★xmaseveさんへ
xmaseveさん、こんにちわ~。お久しぶりです~。
のだめのエキストラ以来、半年ぶりに見る瑛太くんでしたが
相変わらず手足が長くて、何を着ても似合うし
とっても素敵でしたよ~v-10
最近のCMなどで見るような太った感はなく普通でした(笑)
映画の中の瑛太くんは、さらに細く見えましたが。。。
映画を観てる最中は全然アンフェアも安藤も浮かんでこなかったんですけどねえ、
見終わったあとの心苦しさや切ない感じが
アンフェアだと思いました。
2007/06/21(木) 13:46:02 | URL | メル #xfH9rAAU[ 編集]
いいな~
わ~、試写会いかれたんですね~
うらやましいなあ、
こっちじゃ、行けそうな場所ですら上映してくれないので、
指をくわえてみているしかありません。
最近、瑛太くん、雑誌やテレビ、ラジオにまで出てくれて、
…これって、プロモーションの一環ですよね。
全国放送の「めざまし」でも取り上げてくれたから、
今に近くでやってくれる事を信じて待ってます。
そんで、瑛太くんを知らない人を引き連れて行って、
動員数を増やしてやる!!(愛)


私は原作を先に読んでしまっているので、
「アンフェア」ってのは、すごく共感できます。
私は、もしもあのサイトに瀬崎が参加しなかったら、
安藤くんはあんな凶行に走らなかったと思ってるの。
瀬崎が悪いわけじゃなくて、
ほんのきっかけにすぎないんだけど。
椎名の、あの歌のように。
予告フィルムの「ディラン?」の台詞が、
泣ける泣ける(ToT)
2007/06/23(土) 15:37:01 | URL | なな #-[ 編集]
★ななさんへ
ななさん、こんにちわ~。
前日に急遽行けることになって、行ってきました~。
久々に見る瑛太くんはとっても素敵でしたよ~。
映画のほうも本当に感動して、最後のほうは
涙が止まりませんでした。
原作を知らなかったので、かなり驚きの展開で。。。
見終わったあとの気分がアンフェア最終回の
安藤を見た時と似ていたんですよねえ。
けっこう重いものが残りました。。。
「ディラン?」のセリフ。。。たった一言だけど、
すべてを知ったあとでこのセリフを聞くと
また違った思いで見られるんですよねえ。

最近の瑛太くんは、本当にいろんなところで
見かけますよねえ(笑)
雑誌なんて、とても追いついていけません(汗)
2007/06/24(日) 03:13:11 | URL | メル #xfH9rAAU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ei310.blog56.fc2.com/tb.php/190-7c537c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。